理想の戸建てについて考える女性

戸建ての住宅にはたくさんの魅力があることは、なんとなく理解できるはずですが、どこがそうなのかを明確に知る人は少ないと言えます。戸建てはマンションなどの共同住宅で発生するトラブルを回避してくれるのです。マンションで気がかりな騒音は近所と一定の距離がある戸建てでは問題とはなりえません。マンションでは不可能な自由は改装も問題なくできてしまいます。

戸建てのメリットは広い部屋で生活できる豊かさです。マンションはどうしても面積上の制約がありますが、戸建てではそれがありません。さらに、建築基準法により住宅の居室は採光の入る必要があるので、マンションでは部屋の数が取りにくいのです。戸建ては外部に接する部分が多く、居室のか確保が容易です。そのために戸建てはマンションに比べて広い面積の部屋を数多く取ることができるので、生活が豊かになります。

一方、戸建てはマンションで生じがちな多くのトラブルを解消してくれます。マンションでは騒音や振動でお隣に気をつかう必要がありますが、戸建てはその心配がありません。特に、小さな子供のいる家族は、騒音や振動の心配なく子供たちを遊ばせることができる安心感は計り知れません。戸建ては近所と程よい距離感があり、騒音や振動に気を遣う心配が無くなるのです。

戸建てマンションの室内戸建ては改装が自由なので、いつでもそれを行うことができます。マンションは共用部分は自分の意志だけで改装をすることができない決まりです。外側のサッシなども共用部分となるために、取り換えることもできないのです。その点戸建ては建築基準法の規則を守る限り全くの自由です。必要に応じてやりたい時期に模様替えや増改築を行うことができます。

土に接しているのも戸建ての魅力です。自分の庭を広く持てることにより、豊かな自然を直接感じ取ることができるのです。四季それぞれに草花が咲き、家族を楽しませてくれます。庭には鳥や虫などの来訪者があり、孤独を感じさせない環境をもたらしてくれるのです。土に接していられることは精神的な安定をもたらしてくれます。

戸建ては防災面から対策の拠点となってくれます。万一に備えて食料品や燃料の備蓄ができ、水槽の設置も可能です。太陽光発電装置の設置により、自らエネルギーの創出ができるのは魅力です。地震や水害に安全な敷地を選ぶことにより、多くの災害に巻き込まれるのを防いでくれます。戸建ては家族の城として安全と安心を提供してくれるのです。

関連記事